「太陽光発電の計画から廃棄まで一貫で管理」JAAMがガイドライン公表

  • 印刷
  • 共有
クリックで拡大します
太陽光発電アセットマネジメントガイドライン(案)より
クリックで拡大します 太陽光発電アセットマネジメントガイドライン(案)より

日本アセットマネジメント協会(JAAM/東京都港区)は3月11日、太陽光発電事業について、ライフサイクルを通じてマネジメントを行うための「太陽光発電アセットマネジメントガイドライン(案)」を公表した。

太陽光発電事業を長期安定電源としていくためには、「調査・計画→設備設計→施工→竣工・売買→保守・維持管理→更新→廃棄」のライフサイクルにわたる一貫したアセット(資産)マネジメントを展開することが有効となる。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報