> > 日本製鉄、大断面サイズの外法一定H形鋼が「エコリーフ」環境ラベル取得

日本製鉄、大断面サイズの外法一定H形鋼が「エコリーフ」環境ラベル取得

右がメガハイパービーム(™)(ウェブ高さ1200mm×フランジ幅500mm)、左はハイパービーム(R)(ウェブ高さ1000mm×フランジ幅400mm)(出所:日本製鉄)

日本製鉄(東京都千代田区)は3月18日、4月から販売を開始する外法一定H形鋼「メガハイパービーム(TM)」について、サステナブル経営推進機構(SuMPO)が認証する「エコリーフ」環境ラベルを取得したと発表した。

エコリーフは、LCA(ライフサイクルアセスメント)手法を用いて、資源採取から製造、物流、使用、廃棄・リサイクルまでの製品のライフサイクル全体を考えた環境情報を定量的に開示するEPD(Environmental Product Declaration)認証制度のひとつ。消費者はこれにより、使用する製品のライフサイクルでの環境負荷を客観的に評価することができる。

今回認証を受けたメガハイパービーム(TM)は、既存のハイパービーム(R)のサイズを約2割上回る製品ウェブ高さ1200mmまでの大断面サイズの外法一定H形鋼。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 38 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.