> > 京都府亀岡市、レジ袋の配布を禁止する条例が成立 有料・無料問わず

京都府亀岡市、レジ袋の配布を禁止する条例が成立 有料・無料問わず

(出所:亀岡市)

京都府亀岡市は3月24日、同日に開催された市議会で、プラスチック製レジ袋の提供を、有償・無償を問わず禁止する「亀岡市プラスチック製レジ袋の提供禁止に関する条例案」が可決されたと発表した。条例により2021年1月1日からレジ袋の提供が禁止、紙袋や生分解性袋も無償での配布は禁止される。

2020年7月から、国の法律でレジ袋有料化が義務づけられるが、プラスチック製レジ袋配布禁止まで踏み込んだ条例は全国で初めて。

6月1日からは違反した事業者に市が立ち入り調査を実施し、是正勧告に従わない場合、事業者名の公表なども行う。なお、市は同条例を施行するにあたり、事業者や消費者への支援策として、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 61 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.