> > 環境省、各種「月間」等を21年度から6件に集約 クールビズは期間設定せず

環境省、各種「月間」等を21年度から6件に集約 クールビズは期間設定せず

(出所:環境省)

環境省は、「地球温暖化防止月間」(毎年12月)や夏季に軽装で過ごす「クールビズ」など、地方自治体や民間企業等と連携して展開してきた各種「月間」など19件の施策について、2021年4月より6件に集約する。「各種月間等のバージョンアップ」として概要をまとめ3月31日に公表した。

評価基準に基づいた方針を踏まえ、検討対象とした19件の月間などについて、引き続き国自らが先導的に行うものを整理した。「みどりの月間」「海ごみゼロウィーク」「環境月間」「動物愛護週間」「3R推進月間」「食品ロス削減月間」の6件を継続する。また、これらと統合を図るもの、個別の固定的な期間設定を行わないもの、地域ごとで最適なシーズンに応じた取組みを促すものなどの整理を行った。

たとえば、クールビズは、秋冬版の「ウォームビズ」と統合し、個別の期間設定を行わず、自律的な取組みを促進する。「地球温暖化防止月間」と「大気汚染防止推進月間」は、期間設定は行わず、「環境月間」との統合や、通年化した取組みを実施する。「熱中症予防強化月間」は、熱中症のリスクが高まる時期に合わせ柔軟に対応した普及啓発を行う。

選択と集中で機動的・機能的な取組みを推進

小泉 進次郎環境大臣は3月31日の記者会見で、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 51 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.