> > 「建設機械用油圧フィルタ」の技術を活用、マスク用フィルタ供給開始

「建設機械用油圧フィルタ」の技術を活用、マスク用フィルタ供給開始

国産マスク用フィルタ(出所:ヤマシンフィルタ)

ヤマシンフィルタ(神奈川県横浜市)は4月9日、独自量産化技術を用いた合成高分子系ナノファイバー「YAMASHIN Nano Filter(™)」による国産マスク用フィルタの量産体制を整備し、各種メーカへの供給を開始したと発表した。

同社は国内シェア70%の建機用油圧フィルターメーカー。昨今、新型コロナウィルスの影響で世界的にマスクの原材料が不足する中、同社では従業員の健康維持のために、3次元構造のナノファイバーを素材としたものとしては世界初という「マスク用インナーシート(マスクの内側に挟み込み、捕集性能を補佐するためのシート)」を開発・製造し、使用してきた。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 52 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.