> > 環境省、物流の脱炭素化・課題解決を支援 ゼロエネ倉庫や輸送効率化に補助金

環境省、物流の脱炭素化・課題解決を支援 ゼロエネ倉庫や輸送効率化に補助金

画像はイメージです

環境省は6月1日から、物流倉庫や過疎地域等における物流、トラック輸送を対象に、社会課題と物流の脱炭素化・低炭素化の同時解決を図る先進的な設備の導入を支援する補助金の五次募集を開始した。募集期間は6月30日(17時必着)まで。執行団体は環境優良車普及機構(東京都新宿区)。

物流倉庫に対しては、省人化・省エネ型機器と再生可能エネルギー設備の同時導入を支援する。荷量の限られる過疎地域等に対しては、既存物流からドローン物流への転換を支援する。トラック輸送に対しては、CO2排出量削減効果のある連結トラックと、輸送効率向上に資するスワップボディコンテナ車両の導入を支援する。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 85 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.