> > 地熱資源を1次~3次産業まで活用 地域活性化モデル3地区の専用サイト公開

地熱資源を1次~3次産業まで活用 地域活性化モデル3地区の専用サイト公開

モデル地区専用サイト トップページ(出所:JOGMEC)

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC/東京都港区)は4月27日、「地熱資源の活用による地域の産業振興に関するモデル地区」として認定した、北海道森町と岩手県八幡平市、秋田県湯沢市の取り組みを紹介する専用ウェブサイトを制作・公開した。

これらの地区では、地熱資源が農業や特産品の開発、観光業など1次~3次産業まで活用されており、「地熱資源保有自治体のお手本」(JOGMEC)ともいえるさまざまな取り組みが行われている。現在、全国において、地元の地熱資源を地域の活性化につなげたいと模索する自治体も少なくない。

そこで、このウェブサイト「地熱モデル地区PROJECT」は、地熱資源を活用した模範的な取り組みを全国に発信するとともに、地熱資源を有する自治体への波及効果をねらいとしている。

温泉郷、染め物、馬ふんの堆肥化などで活用

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 78 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.