日本省電、森林由来のJ-クレジット販売を開始 「温対法」報告にも使える

  • 印刷
  • 共有
日本省電が保有するJ-クレジット
(出所:日本省電資料)
日本省電が保有するJ-クレジット (出所:日本省電資料)

日本省電(東京都港区)は5月14日、温対法の報告やカーボン・オフセット、企業のブランド力向上に活用できる、森林由来のJ-クレジットを販売するサービスを開始した。

このサービスは、「環境経営」に対するニーズの高まりを受けて、法人向けに、日本省電が現在保有する生産者の見える森林由来のJ-クレジットを販売するもの。環境経営が市場競争力を強化し、企業の持続、発展に寄与すると言われる中、「ESG(環境・社会・ガバナンス)投資」、「RE100」、「SDGs(持続可能な開発目標)」といった用語を目にする機会も増えてきている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事