> > GMとLG化学、次世代EV用バッテリー「アルティウム」の工場建設に着手

GMとLG化学、次世代EV用バッテリー「アルティウム」の工場建設に着手

イメージ図(出所:GM)

ゼネラルモーターズ(GM)は5月21日、韓国のLG化学と新型バッテリーの生産に向けて設立した合弁会社Ultium Cells LLCが、オハイオ州ローズタウンで、次世代グローバルEVバッテリーシステム「アルティウム(Ultium)」生産工場の建設工事に着手したと発表した。

同社は2020年1月、シェアリングサービス用の電気式自動運転車「クルーズオリジン(Cruise Origin)」を公開した。また、今後発表されるラグジュアリーSUV「キャデラック リリック(Lyriq)」、「ハマーEV(GMC HUMMER EV)」についても計画を進めている。これらのいずれの車両にも、同バッテリーシステムが搭載される。

同社は、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 69 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.