EGM、日本電産の研究所へ「実質再エネ100%電力」の供給開始 

  • 印刷
  • 共有
日本電産「中央モーター基礎技術研究所」(出所:日本電産)
日本電産「中央モーター基礎技術研究所」(出所:日本電産)

エバーグリーン・マーケティング(EGM/東京都中央区)は8月1日、日本電産(京都府京都市)の「中央モーター基礎技術研究所」(神奈川県川崎市)に対して、トラッキング付非化石証書を活用した実質再生可能エネルギー100%となる電力供給を開始した。

今回供給を開始したのは、EGMが調達したFIT電気にトラッキング付非化石証書を付加した実質再生可能エネルギー比率100%の電力。なお、EMGとして電気機器メーカーへのCO2フリープラン供給は初めて。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報