> > 環境ビジネスフォーラム、「脱炭素経営とエネルギー政策」テーマに開催

環境ビジネスフォーラム、「脱炭素経営とエネルギー政策」テーマに開催

フォーラムの様子

日本ビジネス出版(東京都港区)は8月7日、環境ビジネスフォーラム「脱炭素経営の推進-いま取るアクションを考える」をオンラインで開催した。「脱炭素と再エネ主力電源化」をテーマに登壇した国際大学大学院教授の橘川武郎氏は、自由化によりエネルギー産業が激しい競争時代に入ると指摘し「熱を制した者、分散型を制した者、再生エネ主力電源化と地方創生を真剣に追求した者が生き残っていくのではないか」と述べた。

同フォーラムは5月に続きオンラインシステムを活用して開催し、400人以上が参加した。なお同フォーラムの講演内容の一部は「環境ビジネス2020秋号」(9月15日発売)と「環境ビジネスオンライン」(9月28日から順次)公開予定。

橘川氏は「電気のコアコンピタンス(競争力の源泉)は系統運用能力。停電を起こさずに生産と消費を調整するのは電力会社にしかできない」として、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 72 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.