> > 環境省、金融機関のTCFDに沿った「気候リスク・シナリオ分析」を支援

環境省、金融機関のTCFDに沿った「気候リスク・シナリオ分析」を支援

画像はイメージです

環境省は9月1日、気候関連リスク・機会を経営戦略に織り込む取り組みを促進するため、金融機関向けTCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言に沿った気候変動のリスク・機会のシナリオ分析を支援する事業に参加する銀行等の募集を開始した。募集期間は9月15日まで。

対象企業は、TCFDへの賛同を表明、または表明を予定しており、事業影響評価のシナリオ分析・評価等により、課題解決へ向けて取り組む意志がある銀行、信用金庫、信用組合。3社を対象に事業における気候関連要素の抽出、各種調査、リスク・機会の分析等により、シナリオ分析における事業影響評価のパイロットケースの支援を行う。また、この支援事業を通じて得た知見と成果を取りまとめた手引きを作成する予定。

025947-2

支援事業全体フローのイメージ(出所:環境省)

TCFDに沿ったシナリオ分析を技術的に支援

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 72 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.