> > 再エネを利用した「強い米」開発PJ、オーストリア国際環境賞・国別部門受賞

再エネを利用した「強い米」開発PJ、オーストリア国際環境賞・国別部門受賞

オーストリア大使館商務部は9月8日、オーストリアで創設された国際環境賞エネルギーグローブ賞の国別部門で、2020年の日本受賞プロジェクトに「世界初の再生可能エネルギーを利用した『強い米』開発プロジェクト」が選ばれたと発表した。

「強い米」開発プロジェクトは、横浜市認定の青葉区恩田町堀之内地区まちづくり協議会と産業技術大学との共同研究により行われ、同協議会が同賞に応募した。

このプロジェクトは、水田に加えられる用水に再生可能エネルギーを用いて

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 85 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.