> > オリックス、インドの大手再エネ事業者 Greenko Energyへ出資

オリックス、インドの大手再エネ事業者 Greenko Energyへ出資

Greenko Group子会社のRAYALA WIND FARM(出所:Greenko Groupウェブサイト)

オリックス(東京都港区)は9月10日、インドの大手再生可能エネルギー事業会社であるGreenko Energy Holdings(本社:モーリシャス諸島)の株式の一部取得について、基本合意書の締結を発表した。今後、デューデリジェンスを踏まえた社内機関決定や必要となる法的手続き等を経て、年内に契約・株式取得手続きの完了をめざす。

創業者グループからGreenkoの発行済株式を取得するとともに、オリックスが現在インドで運営する風力発電事業のすべてをGreenkoに統合する。具体的には、インド南西部の7州(計26カ所)で風力発電事業(設備容量計873MW)を行う特別目的会社7社とアセットマネジメント会社の全株式だ。

その対価としてGreenkoの新株を引き受けることで、Greenkoの発行済株式20%超を総額約980百万米国ドルで取得する計画。出資比率や

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 71 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.