> > アジア太平洋地域の「海洋プラ」「マイクロプラ」対策で専門家会合 環境省

アジア太平洋地域の「海洋プラ」「マイクロプラ」対策で専門家会合 環境省

画像はイメージです

環境省は9月15日、国連下の海洋プラスチックごみ及びマイクロプラスチックに関する専門家会合(AHEG)のアジア太平洋地域会合を8月26日~27日にかけてウェブで開催し、その結果をとりまとめ報告した。

今回の地域会合は、(1)AHEG全体で進められている検討作業の進捗共有、(2)アジア太平洋地域構成国の各国の取組や課題の情報共有、(3)海洋プラスチックごみ対策のあるべき方向性の意見交換を主な目的として開催され、今後のさらなる取り組みについての議論を深めた。

プログラムの主な内容

地域連携について国際機関から発表

国際協力機構(JICA)から、廃棄物セクターへの3Rを通じた統合型廃棄物管理の紹介、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 85 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.