> > 電柱を活用した「まちなか宅配ボックスサービス」を試行 京都府精華町で

電柱を活用した「まちなか宅配ボックスサービス」を試行 京都府精華町で

宅配ボックス設置イメージ(出所:関西電力送配電)

関西電力送配電(関西送配電/大阪府大阪市)、豊田自動織機(愛知県刈谷市)、日本ネットワークサポート(大阪府大阪市)、京都府、精華町、関西電力(同)の6者は、10月19日から、電柱等を活用した「まちなか宅配ボックスサービス」の試行を開始した。期間は2021年1月31日まで。

「まちなか宅配ボックス」は、住宅地内の電柱等に設置した、いつでも誰でも利用できる共用型の宅配ボックスで、利用者の生活エリアで宅配荷物の受け取りが可能になる。

試行では、京都府精華町精華台1丁目と2丁目内で、関西送配電が保有する敷地内や民有地内に設置されている電柱等に対し、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 66 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.