> > SBパワー、家庭向けDRトライアルで約3万kWh削減 節電効果で報酬

SBパワー、家庭向けDRトライアルで約3万kWh削減 節電効果で報酬

SBパワーのDRサービスの仕組み(出所:SBパワー)

ソフトバンク子会社で小売電気事業を行うSBパワー(東京都港区)は10月27日、節電効果に応じてPayPayボーナスを進呈する、行動誘発型の家庭向けデマンドレスポンスサービス(DRサービス)を、4,002世帯を対象にトライアル実施した結果を公表した。7月13日~9月30日の実施期間中、全175回のDRサービスに対して平均54.3%の顧客が参加し、合計2万9365kWhの消費電力量を削減した。

このDRサービスは、各一般送配電事業者から取得した30分ごとの電力量データ(Cルートデータ)と独自AI(人工知能)による需要予測技術を活用したもの。SBパワーが独自に開発した専用スマホアプリを通して、契約の顧客に節電ヘの協力を案内し、節電に協力すると、その節電効果に応じてPayPayボーナスを進呈するサービスだ。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 72 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.