電通グループ、海外事業の「2030年ネットゼロエミッション化」を宣言

  • 印刷
  • 共有
電通本社ビル(東京都港区、出所:電通)
電通本社ビル(東京都港区、出所:電通)

電通グループの海外事業を統括する電通インターナショナル社(Dentsu International Limited/英国ロンドン)は10月28日、同グループの海外事業全体での取り組みとして、持続可能な開発目標(SDGs)の期限となる2030年までに、ネットゼロエミッション化を達成する目標を宣誓した。

今回掲げる目標では、2030年までに絶対炭素排出量を46%削減することに加え、温室効果ガスの除去プロジェクトの推進を通じて残りの全ての排出量の相殺を目指すという。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報