> > 「2050年ゼロカーボンシティ」、人口8,000万人超える 所沢市が表明

「2050年ゼロカーボンシティ」、人口8,000万人超える 所沢市が表明

表明時の様子(出所:所沢市)

埼玉県所沢市は11月3日、市制施行70周年記念式典で、藤本正人市長が「2050年までに市内の二酸化炭素の排出量実質ゼロ」を目指すことを表明した。これにより、2050年二酸化炭素排出実質ゼロに取り組むことを表明した地方公共団体(ゼロカーボンシティ)は169自治体、表明した自治体を合計すると人口は約8,313万人、GDPは約368兆円となった。

026511-2
026511-4

(出所:環境省)

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 71 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.