> > 社会情報大「SDGs時代の人材育成の方向性と可能性」をテーマに授業

社会情報大「SDGs時代の人材育成の方向性と可能性」をテーマに授業

画像はイメージです

社会情報大学院大学では、11月15日に開催するオープンキャンパス内において、「社員の社会適応能力を高めるために~SDGs時代の人材育成の方向性と可能性」(坂本文武教授)をテーマとした体験授業を開催する。外部環境の変化や社会的要請に適応できる組織になるための人材開発を考える方に役立つ内容となっている。SDGsやCSRの背景、リモートワーク、副業人材の利活用の流れを整理したうえで、参加者との議論を通して今後の人材育成の必要と内容を探っていく。

同校では、広報や教育に関する4つの無料体験授業が予定されている。マーケティングやリスク・コミュニケーション、人生100年時代の生存戦略などをテーマに問題提起がなされ、参加者との問題意識を共有する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 53 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.