> > 2021年度の環境保全経費、要求額は1兆7636億円 前年比11.4%減

2021年度の環境保全経費、要求額は1兆7636億円 前年比11.4%減

2021年度環境保全経費構成比(施策体系別)(出所:環境省)

環境省は12月1日、2021年度概算要求額における環境保全経費の総額は、1兆7636億円で、2020年度当初予算比11.4%の減(2266億円減)となったと発表した。

施策体系別にみると、「地球環境の保全」は同比約13%増の6604億円(構成比37.4%)、「生物多様性の保全及び持続可能な利用」は同比微増の1783億円(同10.1%)。「循環型社会の形成」は同比約39%減の684億円(同3.9%)、「大気環境の保全」は同比約8%減の1606億円(同9.1%)。「放射性物質による環境汚染の防止」が2672億円減と大きく減少し、同比約40%減の4086億円(同23.2%)となった。

2021年度環境保全経費を府省別にみると、環境省が8106億円で全体の46%を占める。経済産業省は2992億円(構成比17.0%)、農林水産省は2894億円(同16.4%)、国土交通省は1836億円(10.4%)。

環境保全経費は、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 78 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.