使用済みプラをエネルギーに再生、「水素ホテル」でレタス栽培 昭和電工など

  • 印刷
  • 共有
(出所:昭和電工)
(出所:昭和電工)

川崎キングスカイフロント東急REIホテル(神奈川県川崎市)は11月24日、昭和電工(東京都港区)に協力し、1階ホテルロビーに、LED照明でリーフレタスを水耕栽培する完全人工光型植物工場を開設した。12月11日に発表した。

同ホテルは、昭和電工と川崎市が連携して取り組む環境省「地域連携・低炭素水素技術実証事業」に協力し、ホテル内の約30%のエネルギーを水素で賄う「世界初の水素ホテル」だという。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報