2021年度予算、政府案が閣議決定 環境省・経産省予算のポイントは

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

財務省は12月21日、2021年度政府予算案が閣議決定したと発表した。総額は106兆6,097億円。グリーン社会の実現に関連する予算では、野心的なCO2の排出削減に取り組む企業に対する成果連動型の低利融資制度の創設(今後3年間で1兆円の融資規模)や、ESG投資の呼び込み支援、再エネ・省エネ等の研究開発・導入の支援を実施。3次補正予算でもカーボンニュートラルに向けた革新的な技術開発等を支援する。

環境・エネルギー関連の主な内容は以下の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報