> > 独・シンテゴン、全ての食品包装機械でリサイクル包材に対応へ 25年までに

独・シンテゴン、全ての食品包装機械でリサイクル包材に対応へ 25年までに

(出所:シンテゴンテクノロジー)

食品・医薬品向け包装機械のグローバルメーカー、シンテゴンテクノロジー(シンテゴン/本社・ドイツ)は1月7日、2025年までに全ての食品包装機械で、単一プラスチック、紙などのリサイクル可能な包材に対応すると発表した。

実現に向け、包装資材メーカーやユーザーとともに、包材の機能性や環境負荷、経済性といったさまざまな問題の解決に向けて改良を進めている。すでに複数の包装機でリサイクル可能な包材に対応する製品を販売しており、日本法人でも提供が可能だという。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 73 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.