日本企業92社「30年度の再エネ目標40~50%に」 共同メッセージ発表

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

気候変動イニシアティブ(JCI)は1月18日、メンバー企業のうち、RE100、SBT、CDP、TCFDにコミットする企業92社が、2021年に策定される次期エネルギー基本計画で、2030年度の再生可能エネルギー電力目標を40~50%とすることを求めるメッセージを公表した。

今回のメッセージには、リコー(東京都大田区)やパナソニック(大阪府門真市)、キリンホールディングス(東京都中野区)、セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区)、日産自動車(神奈川県横浜市)、花王(東京都中央区)などが参加。

続きは無料の会員登録(必須情報入力)完了後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事