大塚製薬、ラベルなしの「ポカリスエット」を発売 通販限定で

  • 印刷
  • 共有
(出所:大塚製薬)
(出所:大塚製薬)

大塚製薬(東京都千代田区)は1月18日、「ポカリスエット」と「ポカリスエット イオンウォーター」のラベルレスペットボトル製品(いずれも300mL)を発売した。24本単位のケース販売専売品で、大塚製薬公式通販サイト「オオツカ・プラスワン」ほか一部通信販売サイトで取り扱う。販売価格は2,592円(税込み)。

製品の発売に先立ち、2019年10月、「ポカリスエット イオンウォーター ラベルレスボトル300mL」でテスト販売を実施。購入者からは「ラベルを剥がす手間が省け、環境にも優しい」などの声が寄せられたという。環境負荷の低減とともに、生活者のリサイクル行動の簡便化に関しても一定の評価が得られ、ラベルレスボトルに対する需要を確認できたことから、新たにポカリスエットを加え通年販売を決めた。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報