> > 「デマンド・サイド・フレキシビリティビジネス」を基礎から解説

「デマンド・サイド・フレキシビリティビジネス」を基礎から解説

日本ビジネス出版(東京都港区)は6月4日、電力ビジネス基礎講座「デマンド・サイド・フレキシビリティ(DSF)」をオンラインで開催する。時間は15時~17時、価格は13,200円、定員は80名。申込みは6月1日まで。

DSFとは、デマンドレスポンスやVPP、デマンドサイドマネジメント等を包含する言葉。TSO(送電事業者)、DSO(配電事業者)、電力市場、電力小売を活用して金銭的な価値を得ることを指し、欧米では既に重要な位置づけにある。

この講座では、欧米における「デマンド・サイド・フレキシビリティ(DSF)」ビジネスの市場背景と、3つのビジネスモデルのタイプ別事例を紹介する。DSFビジネスの基礎を解説するとともに、現在のCOVID-19によるDSFビジネスへの影響についても解説する。

参加対象者は、デマンド・サイド・フレキシビリティの基本的な動向を把握したい人、新規事業・サービス展開を思案したい人など。過去の受講者からは「DSFの具体的なパターンが表示されておりわかりやすかった」「世界全体でのDSFに関するトレンドが理解できた」「海外での事例や今後の日本での展開に向けた考え方を知ることができた」「今後アグリゲータービジネスを展開していくときの参考にしたい」などの声があった。

講師は、アビームコンサルティング 金融・社会インフラビジネスユニット 社会インフラ・サービスセクター エネルギー担当 ディレクター 山本 英夫 氏。

プログラムの概要

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 37 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.