> > 政投銀、不動産の環境性能「指標化」へ新会社 データプラットフォーム提供

政投銀、不動産の環境性能「指標化」へ新会社 データプラットフォーム提供

Arc Skoruウェブサイト

日本政策投資銀行(DBJ/東京都千代田区)とヴォンエルフ(東京都千代田区)は2月16日、米国Arc Skoruとともに、不動産の環境負荷をモニタリングし、社会の脱炭素化を支援するプラットフォームを提供する新会社Arc Japan(東京都千代田区)を2月1日に共同で設立したと発表した。

新会社は、Arc Skoruが開発した、不動産の環境性能を指標化するためのデータプラットフォーム「Arc」を、日本のビルオーナー、テナント企業、自治体などあらゆる人々に簡易な方法で利用してもらうことを目的に設立。Arcを通して、不動産の環境性能や安全性、快適性の見える化を促し、改善に向けた努力が金融につながる仕組みを提供する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 74 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.