> > 食品をリサイクルしながら野菜を配送する車両、浜松市で実証

食品をリサイクルしながら野菜を配送する車両、浜松市で実証

(出所:NTTフィールドテクノ)

NTTフィールドテクノ(大阪府大阪市)など4社は2月22日、静岡県浜松市内で、堆肥化装置を搭載した車両「移動式循環リサイクルカー」を使用し、小口食品残渣の堆肥化リサイクル促進を行う実証実験を開始したと発表した。

この実証実験では、同車両に隔離した専用スペースを設け、野菜などの商品を積込み運搬することにより、「動静脈一体型の運搬システム・リサイクルループ」を形成する。各自治体共通課題である小口食品残渣リサイクルを運用面、コスト面で実現可能か検証する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 79 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.