> > ルノーに小型商用車向け「水素貯蔵システム」供給 仏フォルシア

ルノーに小型商用車向け「水素貯蔵システム」供給 仏フォルシア

自動車部品メーカーの仏フォルシアとルノーグループは2月19日(フランス)、小型水素商用車向けの水素貯蔵システム分野で提携すると発表した。2021年末より、フォルシアはルノーグループに、小型商用車向けに初の水素貯蔵システムの供給を開始する。

このシステムは、フランスのバヴァンに開設されたフォルシアの水素貯蔵技術グローバルセンターで開発・製造を行う。供給量の増大に伴い、フォルシアがフランス・アレンジョワに建設中の自社水素貯蔵システム専用新工場でも増産を拡大していく。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 86 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.