経団連と環境・経産省、官民連携の「循環経済パートナーシップ」を創設

  • 印刷
  • 共有
クリックで拡大します
(出所:経団連)
クリックで拡大します (出所:経団連)

環境省と経済産業省、日本経済団体連合会(経団連)は3月2日、「循環経済パートナーシップ」を立ち上げた。日本企業の取り組み事例の収集・発信、循環経済に関する動向の官民共有やネットワーク形成、一層の促進に向けた解決策の議論を行うための対話の場を設けることなどにより、循環経済分野での日本企業の競争力向上への貢献を目指す。

循環経済への流れが世界的に加速化する中、国内の企業を含めた幅広い関係者における循環経済へのさらなる理解醸成と取り組みの促進を目指し、官民連携を強化することが目的。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報