北海道ガス、道初のカーボンニュートラルLNG受け入れ

  • 印刷
  • 共有
3月19日、石狩LNG基地に入港したカーボンニュートラルLNG船「OB RIVER」
(出所:北海道ガス)
3月19日、石狩LNG基地に入港したカーボンニュートラルLNG船「OB RIVER」 (出所:北海道ガス)

北海道ガス(北ガス/北海道札幌市)は3月19日、石狩LNG基地(北海道石狩市)でカーボンニュートラルLNGを受け入れたことを発表した。同LNGの受け入れは北海道で初めてとなる。

同カーボンニュートラルLNGは、北ガスの年間LNG取扱量の10%に相当し、北ガスの家庭用の顧客約21万件分の年間CO2排出量を削減したことに相当する。2月26日に、三井物産と(東京都千代田区)と売買契約を締結したことを発表していた。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報