グリコ、2050年CO2マイナス100%・プラはリサイクル原料100%へ

  • 印刷
  • 共有
(出所:江崎グリコ)
(出所:江崎グリコ)

江崎グリコ(大阪府大阪市)は3月23日、2050年度をゴールとする中長期の環境ビジョン「Glicoグループ環境ビジョン2050」を発表した。2050年度目標として、CO2排出量をマイナス100%(2013年度比)にすること、プラスチックをリサイクル原料に100%切り替えることなどを定めた。

同ビジョンは「気候変動への対応・温室効果ガスの削減」「持続可能な水資源の活用」「持続可能な容器・包装資源の活用」「食品廃棄物の削減」の4つの領域でKPIを設定した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報