双日、航空機用の水素燃料事業へ参画 米・UH2社へ出資

  • 印刷
  • 共有
(出所:UH2社)
(出所:UH2社)

双日(東京都千代田区)は4月23日、水素燃料搭載航空機と航空機用水素供給網の開発・実用化を進めるユニバーサル・ハイドロジェン・カンパニー(UH2社/米国カリフォルニア州)へ出資すると発表した。同社は、UH2社の戦略的パートナーとして航空機用水素燃料事業へ参画する。

双日は、60年以上にわたる民間航空機代理店事業での多くの実績をもつ。さらに、長年の航空機ビジネスで培ってきた機体メーカー、航空会社、空港事業者との信頼関係も有しているという。同社グループのノウハウと、UH2社の技術力・ネットワークを掛け合わせることで、水素燃料機の導入・普及を行い、さらに水素サプライチェーンの構築に向けた新たなソリューションを市場へ提供することにより、航空分野の環境負荷低減への貢献を目指すとしている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報