> > ジャガー、初のPHEVモデルを日本に導入 限定20台

ジャガー、初のPHEVモデルを日本に導入 限定20台

E-PACE PHEV LAUNCH EDITION(出所:ジャガー・ランドローバー・ジャパン)

ジャガー・ランドローバー・ジャパン(東京都品川区)は5月21日、コンパクト・パフォーマンスSUV「E‐PACE」の特別仕様車「E‐PACE PHEV LAUNCH EDITION 」限定20台を、全国の正規販売ディーラーで受注開始した。ジャガー初のプラグイン・ハイブリッド(PHEV)モデルで、日本初導入となる。購入特典として、家庭用充電器と設置工事を無料で付帯する。価格は9,334,000円。

床下に配置したリチウムイオンバッテリーの容量は15kWhで、200Vの普通充電に対応。自宅や公共施設、商業施設で充電できる。充電ソケットはボディ左後方部にレイアウトした。なお、5月22日から30日まで期間限定でオープンする「JAGUAR POP UPショールーム」(東京都港区)で実車を日本初公開する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 58 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.