> > 伊藤忠ら、自家消費太陽光+蓄電池+EVを最適制御 埼玉のスーパーで実証へ

伊藤忠ら、自家消費太陽光+蓄電池+EVを最適制御 埼玉のスーパーで実証へ

(出所:伊藤忠商事)

伊藤忠商事(東京都港区)は6月4日、同社の出資先であるVPP Japan(同千代田区)、アイ・グリッド・ソリューションズ(同)と連携し、ヤオコー(埼玉県川越市)のスーパーマーケット2店舗(鶴ヶ島店、川越的場店)で、分散型電源プラットフォーム構築を実現するための実証を同月に開始すると発表した。

同実証では、VPP Japanが提供する自家消費型太陽光システムに加えて、伊藤忠商事の自社ブランドの家庭用蓄電システム「Smart Star」、EV充電ステーションを設置し、各機器を一括で情報管理・最適制御を行う発電・需要予測と充放電制御プラットフォームのプロトタイプを構築した。同プラットフォームを用い、スーパーマーケットで下記2点の実現を目指す実証を行う。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 60 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.