44業種の低炭素社会実行計画を検証 30年目標を17業種で達成、19年度

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

経済産業省と環境省は6月7日、2省所管の44業種が策定する低炭素社会実行計画について、2019年度実績に基づく評価・検証を実施した結果を公表した。44業種のうち、2020年目標は35業種、2030年目標は17業種が達成しており「前倒しで着実に取り組みが進められている」と評価した。

経済産業省41業種+環境省3業種 2020年目標 2030年目標
2019年度実績が目標水準を上回る 35業種 17業種
基準年度比/BAU(※1)比で削減しているが、2019年度実績において目標水準には至っていない 5業種 23業種
2019年度実績が基準年度比/BAU比で増加しており、目標水準には至っていない 2業種 2業種
データ未集計等 2業種 2業種

※1 何も対策をせず現状を維持した場合(Business as usual)
目標達成に向けた進捗状況(出所:経済産業省)

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報