> > 西松建設、TCDF提言への賛同を表明 JCLPにも加盟

西松建設、TCDF提言への賛同を表明 JCLPにも加盟

画像はイメージです

西松建設(東京都港区)は6月11日、「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」の提言に賛同を表明する署名を行ったと発表した。

同社は2018年5月にスタートした「西松-Vision2027」で「新しい価値をつくる総合力企業」を掲げ、環境経営先進企業に相応しい取り組みを進めることで健全な地球環境を次世代に継承していく考え。なかでも脱炭素社会形成を最重要課題と捉え「ZERO30:事業活動から発生する全てのCO2排出量を2030年までにネットゼロにする」ロードマップを策定し、カーボンフリーに向けた活動を強化している。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 61 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.