> > 日立、電力系統解析サービスを開始 停電時も安定した自立運転へ

日立、電力系統解析サービスを開始 停電時も安定した自立運転へ

「電力系統解析サービス」の概念図(出所:日立製作所)

日立製作所(東京都千代田区)は6月16日、電気事業者や自家発電設備を備えるプラント・大規模施設などを持つ顧客に向けに、電力系統で発生する電気事故や電気現象をシミュレーションし、対応・予防・保全施策を提案する「電力系統解析サービス」を開始した。

同社は大みか事業所(茨城県日立市)に、災害や停電発生時に最低限の機能維持が可能な蓄電池と太陽光パネルを設置し、外部からの系統電力との併用運用による昼間のピーク電力低減に取り組んでいる。今後、同事業所へ、このサービスを適用し、電力系統全体の解析モデルを作成、解析・評価することで、外部からの系統停電時にも安定した自立運転を可能とし、確実な事業の継続と、さらなる自立運転の効率化を目指す。また、その成果を継続して、このサービスにフィードバックして、サービス品質の向上を図っていく。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 76 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.