> > ツルハドラッグとメディセオ、医薬品流通最適化でCO2削減へ

ツルハドラッグとメディセオ、医薬品流通最適化でCO2削減へ

ツルハホールディングス(北海道札幌市)の子会社であるツルハ(同)は6月22日、メディパルホールディングス(東京都中央区)の完全子会社メディセオ(東京都中央区)と「医薬品流通の最適化モデルの推進」のために協業すると発表した。店舗ごとに最適な医薬品の在庫量を分析、管理することで両社間の受発注・納品業務を減らし、車両燃料に起因するCO2排出量を削減する取り組みを全国に拡大する。

ツルハとメディセオは、国土交通省の地球温暖化対策として定められた温室効果ガス削減目標の達成のため、運輸部門のCO2排出量の1/3以上を占める「物流分野におけるCO2削減が極めて重要であると考え、これまで北海道と東北のツルハ調剤薬局において実証実験を行ってきた。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 42 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.