> > GSアライアンス、京大発ペロブスカイト太陽電池のスタートアップ企業に出資

GSアライアンス、京大発ペロブスカイト太陽電池のスタートアップ企業に出資

折り曲げ可能なペロブスカイト太陽電池(出所:GSアライアンス)

GSアライアンス(兵庫県川西市)は6月29日、ペロブスカイト太陽電池の製品化を目指す京都大学発のスタートアップ企業「エネコートテクノロジーズ」(京都府京都市)へ出資したと発表した。

エネコートテクノロジーズは現在、より高い発電効率と耐久性を併せ持つペロブスカイト太陽電池の開発に取り組む一方、同太陽電池に含まれる鉛を代替材料に置き換える、鉛フリーの太陽電池の開発も進めている。GSアライアンスはエネコートテクノロジーズへ出資するとともに、ペロブスカイト太陽電池用の酸化物、炭素系材料などの電極材料、量子ドットなどを含めた光吸収材料の開発、海外向けの営業活動に関して協業する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 48 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.