> > JERA・INPEXら、アブダビでクリーン・アンモニア生産へ 調査開始

JERA・INPEXら、アブダビでクリーン・アンモニア生産へ 調査開始

オンラインで行われた署名式の様子(出所:INPEX)

INPEX(東京都港区)、JERA(東京都中央区)、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC/東京都港区)は7月8日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ国営石油会社(ADNOC)と、CO2排出量を抑制した低炭素アンモニア(クリーン・アンモニア)を生産する事業を、アブダビで実施するための調査を開始すると発表した。

この調査は、アブダビにおいて、天然ガスを改質して製造した水素を基にアンモニアを合成し、同時に排出されるCO2をINPEXが参画するアブダビ陸上油田にて、CO2を用いた原油回収促進(CO2 EOR)に利用することで、CO2排出量を大幅に抑制したクリーン・アンモニアを日本に輸送する事業の事業化可能性を調査するもの。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 80 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.