> > 東京ガス、家庭向けDR実証開始 節電協力でポイント付与

東京ガス、家庭向けDR実証開始 節電協力でポイント付与

(出所:東京ガス)

東京ガス(東京都港区)は7月20日、同社の低圧電気の利用者を対象に、8月24日から家庭向けデマンドレスポンスの実証を開始すると発表した。同社が前日に告知する対象時間での節電実績に応じ、ポイント還元を行うことで、顧客の自発的な節電行動を促す「行動変容型」のデマンドレスポンス実証を行う。これにより、電力需要の抑制・系統負荷の平準化の実現を目指す。

同実証は「夏の節電キャンペーン」として8月24日から9月30日まで実施する(申込期間は、8月16日まで)。参加世帯数は10万件を予定しているという。また、キャンペーンにはENECHANGE(エネチェンジ/東京都千代田区)の英国子会社SMAP ENERGY(英国ロンドン)が提供する家庭向けデマンドレスポンスサービス「SMAP DR」を活用する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 54 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.