関電とSOMPOグループ、ゼロカーボン実現に向けた新保険開発へ

  • 印刷
  • 共有

関西電力(大阪府大阪市)は8月24日、SOMPOグループの損害保険ジャパン(東京都新宿区/損保ジャパン)、SOMPOリスクマネジメント(東京都新宿区)と共に、ゼロカーボン社会の実現に向けた新しい保険サービスの開発等を目指して、協業に取り組むことに合意した。このような取り組みにおいて、損害保険会社と電力会社が協業することは全国初。

3社は各社のノウハウやデータ等を活用し、ゼロカーボン社会に向けた市場環境整備のため、想定リスクをヘッジする保険サービスの開発に取り組む。ソリューションサービスについては関西電力のゼロカーボンコンサルティングや、SOMPOリスクのESGコンサルティングメニューなどを組み合わせたサービスを提案に取り組む。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報