> > 三菱商事、カナダ・アルバータ州で水素製造へ 年間16万5千tを目指す

三菱商事、カナダ・アルバータ州で水素製造へ 年間16万5千tを目指す

プロジェクトの予定地(出所:三菱商事)

三菱商事(東京都千代田区)は9月8日、Shell Canada(シェル)と、カナダ・アルバータ州エドモントン市近郊におけるCCSを活用した水素製造に関する覚書を締結したと発表した。

同社は今後、同覚書に基づき、シェルが保有するエドモントン市近郊の化学工場隣接地に水素製造設備を建設し、2020年代後半までに年間約16万5千トンの水素を製造。輸送効率の良いアンモニアに転換後、日本市場へ輸出することを目指す。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 70 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.