> > 洋上風力「促進区域」に秋田県八峰町・能代市沖 「有望な区域」は4カ所追加

洋上風力「促進区域」に秋田県八峰町・能代市沖 「有望な区域」は4カ所追加

画像はイメージです

経済産業省と国土交通省は9月13日、再エネ海域利用法に基づく「促進区域」に、「秋田県八峰町及び能代市沖」を指定したと発表した。また、今後の促進区域の指定に向け、「有望な区域」として新たに4区域を追加して計7区域に、「一定の準備段階に進んでいる区域」として10区域を整理した。

促進区域とは、自然的条件が適当であること、漁業や海運業等の先行利用に支障を及ぼさないこと、系統接続が適切に確保されることなどの要件に適合した一般海域内の区域のことで、洋上風力発電事業の実施のために指定される。事業者はその区域内では最大30年間の占用許可を得ることができる。今後、「秋田県八峰町及び能代市沖」では、公募占用指針を策定し、促進区域内海域で洋上風力発電発電事業を行う事業者を選定するために公募を行う。

「有望な区域」に新たに4区域を追加

新たに有望な区域として追加されたのは、

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 61 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.