ファーストリテイリング、SBT認定取得 30年スコープ1+2を90%削減

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

ファーストリテイリング(山口県山口市)は9月17日、2030年度までの温室効果ガス排出量の削減目標を策定し、これらの目標がパリ協定に準じた科学的な根拠に基づくものであるとして、国際機関SBTイニシアティブによるSBT認定を取得したと発表した。

今回、SBT認定された同社の目標は、次の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報