> > JR東日本ホテルズ、ヘアブラシ等ワンウェイプラ製品8品目で素材変更・廃止

JR東日本ホテルズ、ヘアブラシ等ワンウェイプラ製品8品目で素材変更・廃止

クリックで拡大します
メトロポリタンホテルズで現在使用している「ワンウェイプラスチック製品」(出所:JR東日本ホテルズ)

JR東日本ホテルズ(幹事会社:日本ホテル/東京都豊島区)は10月8日、国内のJR東日本ホテルズに加盟する56ホテル9,078室で使用しているワンウェイプラスチック製品計8品目について、2022年3月までにすべて代替素材に変更、または廃止すると発表した。

対象となるのは、「ヘアブラシ、くし、かみそり、シャワーキャップ、マドラー」と、レストランやショップ等でテイクアウト商品などに付与するワンウェイプラスチック製品の「フォーク、スプーン、ナイフ」。歯ブラシについては、代替素材の検討・検証を進めるという。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 54 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.