ユニ・チャームと小田急電鉄、都内で紙おむつリサイクル実証 一般家庭対象に

  • 印刷
  • 共有
(出所:ユニ・チャーム)
(出所:ユニ・チャーム)

ユニ・チャーム(東京都港区)は10月14日、小田急電鉄(東京都新宿区)と共同で、東京都町田市の一般家庭約2500世帯分を対象に、家庭から排出される使用済み紙おむつの効率的な回収、収集・運搬、再生利用処理等の実証実験を行うと発表した。

東京都の「使用済み紙おむつのリサイクル推進に向けた実証事業」に採択され実施する。実証実験では、可燃ごみ回収時の各収集車にタブレットを搭載し、紙おむつ収集のリアルタイム情報の共有を図る機能を活用した回収を実施するとともに、リサイクル施設へ紙おむつを搬入しリサイクル品を製造する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報