> > CDエナジーら、西多摩郡・瑞穂町でスマートエネルギー事業を開始

CDエナジーら、西多摩郡・瑞穂町でスマートエネルギー事業を開始

瑞穂町地域スマートエネルギー事業全体イメージ(出所:CDエナジーダイレクト)

CDエナジーダイレクト(東京都中央区)、入間ガス(埼玉県入間市)、INPEX(東京都港区)、トーヨーアサノ(静岡県沼津市)の4社が設立した瑞穂町地域スマートエネルギーは10月14日、全工事が終了し、電気の特定供給および熱(温水・蒸気)を供給するスマートエネルギー事業を開始したと発表した。

この取り組みは、瑞穂町地域スマートエネルギーがエネルギーセンターおよび電力自営線・熱導管からなる供給インフラを新設・運用し、組合構成各社のエネルギーデータを把握、エネルギー利用形態の異なる5事業所の需要変動に合わせて効率的にエネルギーの面的供給・利用を行うというもの。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 56 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.